フィルムカメラって何?フィルムカメラの魅力とは?

私は趣味で、

フィルムカメラをやっています。

 
フィルムカメラは、

写真の写りがとても好きで、

2年ほど前に始めました。

 

しかし、

カメラを持っている人の、

ほとんどがデジタルカメラを使っていて

フィルムカメラを使っている人は

ごくわずかだと思います。

 

じゃあなんでフィルムカメラを使うの?
そもそもフィルムカメラって何?

読者

 

かいと

フィルムカメラとは何かを解説します!

 

フィルムカメラってなに?

 

フィルムカメラってそもそも何?

って思う方多いと思いますし、

だからこの記事を読んで

くださっていると思います。

 

なんとなく分かってはいても、

詳しくは分からないという方は、

ぜひ参考にしてみてください!

 

フィルムカメラの起源

 

現在は当たり前のように、

多くの人がデジタルカメラを持っていますよね。

 

特にデジタル一眼を持っている方は

とても増えてきてると思います。

 

その当たり前のように持っている

デジタルカメラが発明される前は、

銀塩カメラ」といって、

フィルムに露光して画像を写しこむものでした。

 

POINT
そう!これがフィルムカメラ!

 

デジタルカメラが発明されたのが1988年。

 

その前から使われていたものだと、

とっても歴史が深いことが分かりますね!

 

フィルムカメラは、

デジタルカメラの技術が普及したことにより、

需要が低下したため、

現在生産されている

フィルムカメラはほとんどありません(泣)

 

しかし、

2000年以降に製造されたものなど、

現在もカメラショップやオークションにて

大切に保管され、販売されています。

 

そのため現在でも、

昔のカメラを手に入れたりすることができます!

 

MEMO
値段はカメラの状態によって、上下するのが特徴!
しかし、年々価格相場が上がるものが多い。

 

デジタルカメラとの違いは?

 

先ほども話したように、

フィルムカメラは

フィルムに露光して画像を写しこみます。

 

それに対しデジタルカメラは、

「CCD」という受光センサーで

画像を記憶し写しこむものです。

 

違いとしては、

 

フィルムカメラ
27枚や36枚という決められた枚数を撮影。
その後現像に出して、やっと写真に出会える!

 

デジタルカメラ
SDカードにより、とても多くの写真が撮れる。
そして撮った写真をその場で確認できる!

 

やはり機能性を見ると、

デジタルカメラの方が使い勝手が良く

デジタルカメラの使用者が多いのかもしれません。

 

機能性に負けない
フィルムカメラの良さがあるんです!

 

フィルムカメラの魅力

 

先ほどデジタルカメラとの違いを説明しました。

 

デジタルカメラに比べると、

フィルムカメラは使い勝手が悪いかもしれません

 

しかし現代にまで大切に保管され、

大切に使用する人が多いほど、

魅力がたくさんあります!

 

フィルムカメラの良い点

 

フィルムカメラの良い点
  1. 写真に独特な味がある
  2. 写真が出来上がるまで楽しみ
  3. やりがいがある(デジカメより難しい)
  4. 日付に個性があってかっこいい・かわいい
  5. 見た目がかっこいい・かわいい

 

1.写真に独特な味がある

フィルムカメラで撮る写真には、

独特の味みたいなものがあります。

これはフィルムに露光させるため、

その際に味のようなものが生まれます。

f:id:Kaitoblog:20200425182306j:plain

これは実際に私が撮影したものです!

 

デジタルカメラの方が

綺麗に撮れることは間違いないのですが、

フィルムカメラは綺麗に撮れるし、

おしゃれな味も出せるので、

とても良いと思います!

 

2.写真が出来上がるまで楽しみ

フィルムカメラは、

撮り終わると巻き取られ、

そのフィルムをカメラショップなどに

持っていき現像してもらいます。

 

現像したものは、

CDなどを介してデータ化したり、

そのまま写真としてプリントしてもらうこともできます。

 

デジタルカメラは、

撮った写真をその場で確認することができますが、

フィルムカメラは撮った写真をその場で確認できず、

消去もできません。

 

失敗した写真が消せなかったりする。

 

それがまさに

フィルムカメラの良さ

なのかもしれません。

 

その場で確認できない分、

出来上がるまで楽しみだし、

その瞬間に撮ったものがありのまま写真になるので、

その人の個性が出るものでもあります!

 

3.やりがいがある(デジカメより難しい)

デジタルカメラは、

その場所の明るさや距離など様々な状況に合わせて

自動で良い写真が撮れるように

絞り*1やシャッタースピードなどを設定してくれます。

 

しかしフィルムカメラは、

自分で設定するものが多いです

(フィルム一眼はオートもあり)。

 

また、古いカメラではほぼ設定がいらないものもあります。

 

最初は少し大変かもしれませんが、

カメラについての知識も学べますし、

撮った写真に個性が出ます!

 

4.日付が個性があってかっこいい・かわいい

フィルムカメラには、

日付を入れられるカメラが多数あります。

 

その日付にも個性があり、

さらにそれがかわいい(おしゃれ、かっこいい)んです!

f:id:Kaitoblog:20200425213837j:plain

これはFUJIFILMのnaturaclassicaというカメラで撮った写真です。

 

このカメラの日付は、

とても独特で、

他のカメラにはないデザインです。

とっても気に入ってます(笑)

 

f:id:Kaitoblog:20200425213857j:plain

次にこの写真は、CanonのEOSkissというカメラで撮った写真です。

 

このEOSkissは一眼レンズのカメラで、

夜の花火大会の写真を撮る際にも、しっかり写ります。

 

このカメラの日付は、

きっちりとしたフォントで、

とても見やすくかっこいいデザインです。

これもとても気に入っています!

 

このように、日付にも個性があって、

写真の一部としてとても良い味が出ます!

 

かいと

日付がないカメラは使いたくないくらい、フィルムカメラの日付が大好きです(笑)

 

5.見た目がかっこいい・かわいい

最近のデジタルカメラは、

女性用にカラフルなものだったり

シンプルな黒を基調とするものだったり、

様々なデザインがあります。

 

一方フィルムカメラは、

古いものはシルバーを基調として、

革のような素材があったり、

新しいものもとてもシンプルでかっこいいと思います!

 

f:id:Kaitoblog:20200425221038j:image

この3つはすべて私の持っているカメラです!(他にもいっぱいある)

 

1番左のカメラは

コンパクトフィルムカメラ」で、

とても軽く使い勝手がいいものです!

FUJIFILM naturaclassica

 

真ん中のカメラは

フィルム一眼」で、

少し重たいですが、

デザインかわいくてとても使いやすいです!

Canon EOSkiss

 

1番右のカメラは

ハーフ一眼カメラ」で、

他の2つとは素材が違く、

ずっしりとしたシルバーが特徴的です。

若干重いですが、

とても高級感がありかっこいいです!

Olympus PEN F

 

f:id:Kaitoblog:20200425223146j:plain

ちなみにハーフカメラというのは、

1枚の写真に2回の撮影分の写真が入るものです!

 

フィルムカメラ特有で、

とても面白く、

おしゃれですよね!

 

まとめ

デジタルカメラは、

簡単な操作で綺麗な写真を撮れます

 

さらに撮った写真をその場で確認できるので、

失敗は比較的少なくなります

 

フィルムカメラは、

デジタルカメラに比べ少し複雑ではありますが、

その分自分で撮った写真に愛着がわきますし

特有の味のある写真が誰でも撮れます!

 

フィルムカメラは、

芸能人の方も使っている人が結構います

 

おしゃれだし、

やりがいがあるものなので、

気になった方は始めてみてください!

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

*1:レンズが光を取り入れる度合い

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です